Slider

3CARERehabili Dayservice

  • 「健康」を体の中から支える食のケア
  • 「寝たきり」を防ぐ体のケア
  • 「その人らしさ」を引き出す心のケア


新着情報

2021.11.29
当社の年末年始休業は、12月30日から1月3日までとなります。
宜しくお願い致します。
2021.09.01
スリーケア第1回SDGs会議を開催しました。
今回は、20代の職員を中心に、私たちが生活の中で出来ること、仕事を通じて出来ることを考えました。今回、職員の中でも一番若い方々に参加してもらった理由は以下の2点です。

1点目は、若い方々は、かつての成功体験に縛られずに、柔軟性を持って新たな発想ができると考えたから。
2点目は、リスクをとって変革を推進できると考えたからです。人の心理として当然ですが、残された時間(人生)が短ければ、どうしても保守的になり、リスクが少ないことを優先して考えてしまいます。

世界では、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんや、人権運動家のマララ・ユスフザイさんなど、若い方の活躍が注目されています。スリーケアでは、若い方の意見を積極的に取り入れ、今後も地域社会に貢献できる会社を目指していきたいと思います。具体的な取り組み目標が決まりましたら、また報告させていただきたいと思います。

2021.09.01
令和3年8月1日からリハビリ専門短時間コースを新設しました
初めてデイサービスを利用される方、退院後間もない方のために、9時20分から14時30分までのリハビリ専門短時間コースを新設しました。

初めてデイサービスを利用される方は、慣れるまでの期間としてお使いください。また、退院後間もない方は、体力を戻す期間としてお使い頂けたらと思います。

短時間コースは一日5名様までの定員となっております。
短時間コースの空き状況・送迎範囲につきましては、お問い合わせください。

2020.07.05
今年のお盆休みは8月15日(土)、16日(日)を予定しております。
宜しくお願い致します。
2020.07.01
飛沫防止パーテーションの設置をしました。

ブログ更新情報
もっと見る

CONCEPT

1.「人とつながる」お手伝いをします
また会おうと言い合える関係づくりを目指します
2.「明日へつなげる」をお手伝いします
できること、やりたいことに目を向け、明日への意欲を引き出します
3.「立てる喜び」「「歩ける喜び」をお手伝いします
「寝たきり」にならぬ介護を目指します

スリーケアのケア方針

CONTENTS

スリーケアが大切にしている
取り組み

●心のケア
一人の方が、一日一回以上笑顔になっていただけるように、職員全員が意識して声かけをします。

●生きがい作り、やりがい作り
お一人おひとりのできることに目を向け、生きがい作り、やりがい作りをします。

●「人とつながる」をお手伝いします
また会おうと言い合える関係づくりを目指します。

スリーケア1号店の取り組み

□医療ケア(ストマ、在宅酸素、インスリン注射など)が必要な方 
⇒看護師が毎日2~3名と安心の医療サポート体制。

□骨折や術後にリハビリをしたい方、寝たきりにならないように運動をしたい方
⇒生活動作のリハビリ、パワーリハビリマシーンによる身体動作のリハビリ機能訓練指導員が毎日3~4名と安心のリハビリ体制。

□浴槽のマタギが大変な方
⇒機械浴がありますので、マタギが大変な方でも安心して肩まで浸かることができます。

□男性の多い所に通いたい方
⇒登録者の約4割が男性利用者です。

詳細はこちら

スリーケア2号店の取り組み

□認知症があっても穏やかに生活したい方
⇒認知症ケア専門士を中心としたチームケアの実践。

□寝たきりにならないように運動をしたい方
⇒小規模では珍しく、毎日機能訓練指導員が在籍していますので、毎日リハビリを受けることができます。

□調理、洗濯など以前はできたことが出来なくなってしまった方   
⇒職員と一緒に、できることを増やしていきましょう。

詳細はこちら

STAFF

PROMOTION

CARE POINT

ご高齢者がかかりやすい病気や、介護が必要な状態になりやすい病気の症状や前兆、予防、後遺症、リハビリテーション、介護の留意点などについてご説明します。
また同時に当施設での取り組みについてもご紹介をします。

症状一覧

新型コロナウイルス感染拡大による
当施設の対応について

  • 検温の実施

  • マスクの着用

  • 手洗いの徹底

  • 消毒の徹底

  • 換気の実施

  • 飛散防止パネルの設置